2017年10月03日

タイ国の国連にて講演




11月26日タイの国連United Nationsの依頼で講演をさせていただきました。

今回の国連のテーマはSustainable Agro Food Businessというテーマで2日間に渡り、アセアン地域とインド各国の政府代表の方々と農業と食品の研究者が集まり、これからの持続可能な農業と食品産業について、いろいろな角度から研究発表とこれからの各国政府方針を発表し、意見を交換する目的で開催されました。





私は持続可能な地球と持続可能な農業と食品産業を作る為に、農薬と化学肥料、ホルモン剤や抗生物質などを使わないオーガニック農業を拡げることがとても大事なことで、各国政府が今すぐに真剣に取り組む必要がある。オーガニック農業と添加物を使用しないオーガニック製品が広がることで、地球環境も改善され、人間の健康とすべての生物を守る事ができる。

オーガニックの必要性については、各国政府の代表の方々もよく理解しており、その為にいろいろな取り組みを始めている様ですが、やはり病虫害の問題、クオリティーと生産量の問題等でなかなか普及しないのが現状です。

アジアではやはりタイ政府のオーガニックの取り組みが一番進んでおり、現在はアジアではタイ国がオーガニックが一番発展している国になりました。

Harmony Life農園では10年以上前からオーガニックを広ける為にオーガニック研修をいたしており、毎年500名以上の方々が参加しています。また研修を受講してオーガニックに転向した方々のサポートもさせていただいています。

オーガニック農業の大きな問題の1つが病虫害です。オーガニックでは農薬は一切使用できないので、病虫害で生産量が減ったり、ひどい時は全滅し全く収穫する事ができないことも起こります。オーガニック農業に取り組もうとした人も、病虫害の問題が解決できずオーガニックを止めてしまいます。

オーガニック農業は簡単ではありませんが、Harmony Lifeは持続可能な地球を作るために、誰でもできるオーガニック農法を研究し、それを伝えて行く事、たくさんの人々がオーガニックを取り組む事ができる様になる事が使命と思っています。

この様な内容で講演をさせて頂きました。

Harmony Life International Co.,Ltd
Harmony Life Organic Farm

president 大賀昌

icon122モロヘイヤヌードル&パスタ製造元



Posted by ブルーポピー at 19:02│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。